そのへんの50代主婦だって「人生はネタだらけ」

パソコン苦手の50代主婦がWordPressブログを始めた理由

ブログ作り
この記事は約10分で読めます。

パソコンが苦手な50代の主婦「もりこね」です。

今回あろうことか、WordPressでブログを運営することにしました。

なぜそのような人間が、無謀ともいえる挑戦をすることにしたのか、その理由をこれからお伝えしていきます。

・WordPressでブログを運営してみたいけど、50代で始めるのはどうなんだろう?

・パソコンが苦手だけど、できるのかな?

そんなふうに思っていらっしゃる方に、ぜひ読んでいただきたい記事です。

ちなみにこの記事は、WordPressブログの始め方やノウハウをお伝えしているものではありませんので、あしからずご了承くださいませ。

好きなことで収入が得られる可能性があるかも?!

まず一つ目の理由が、自分の好きなことや楽しいと思うことで収入を得る」という経験をしてみたかったということです。

WordPressであればその現実に近づけるかもしれない、という果てしない妄想からきています(笑)。

私はこれまで、無料ブログであるライブドアブログを2年近く続けていましたが、そこで一つわかったことがありました。

それは、私は書くことが好きであり、それを発信できることに、なんともいえない楽しさを感じているということです。

とはいっても、これまでのブログは、気が向いた時に投稿する程度のゆるゆるブログ。

さらに更新できない時期も長らくあったり削除した記事もあったりで、現在は40記事ほどしか残っていません。

ライブドアブログは、移行したり削除したりせずまだ残してありますので、その経過についてまとめた記事は以下のとおりです↓

ついでに言うと、アクセス数はほとんどないに等しい超底辺弱小ブログのため、こんな誰も見ないブログなんてもうやめてしまおうかと、何度思ったことか・・・。

※ このあたりの心境も、以下の記事にまとめていますので、よろしければどうぞ↓

自分はブログのセンスも才能もないんだと、本気で思っていたほどです。(まあ実際そうなのかもしれませんが・・・)

それでも私は、ブログを続けることをやめませんでした。

そしてあろうことか、お金を出してでもブログを運営したいという心境にまでなってしまったのです。

それはやはり、書くことが好きであり、発信することが楽しいということに気づいてしまったからでしょう。

「いい歳をして今さら何言ってんだ」と思われるのは承知しています。

でも、こんな何者でもない私の経験や情報でも、年齢やキャリアなんて関係なく自由に発信してもいい時代になっているのです。

これを使わないなんて、もったいない!

しかも、その発信したもので、こんなことが起これば嬉しいなと思っていました。

⚫︎どこかの誰かの役に立てる可能性があるかもしれない

⚫︎その好きなことややりたいことで、収入を得られる可能性があるかもしれない

現実はそんなに甘くはないでしょうが、この「可能性」というところが、なんともワクワクします。

そう思うと、もういてもたってもいられなくなりました(笑)。

また、有料にすることや収益の可能性があるということで、ブログに向き合う意識が変わるのでは、とも思ったのです。

当ブログは、あくまで「趣味ブログ」です。

でも、自分でハードルを上げてしまうかもですが、お金を頂くということを見据えた時に、趣味ブログであっても、プロ意識を持ってブログを書けるんじゃないかとも思っているのです。

「仕事なんだか遊びなんだかよくわからない」とおっしゃる方が最近増えてきていますが、私もそんな心境になれたらいいなぁ・・・。

そんな思いから、WordPressブログに足を踏み入れてみたしだいです。

WordPressを一度使ってみたかった

前述したライブドアブログは、無料であるにもかかわらず、収入を得ることは不可能ではありません。

でも私は、その道を選ばずにWordPressにしました。

その理由は、WordPressというものを一度使ってみたかったからなのです。

はい、単なる好奇心だけです(笑)。

WordPressのブログの印象として・・・

⚫︎どれも見た目がシュッと洗練されていて

⚫︎目次や見出しもあってとても読みやすい

そんなことから、私もこんなブログを書けたらいいな〜なんて、いつの頃からか思うようになっていたのです。

もちろん、無料ブログでおしゃれで素敵なブログはたくさんあるので、これはまあ、人によりけりというところもあるのでしょう。

そんな憧れを抱いたWordPressですが、いろいろ調べていくうちに、こんなことがわかりました。

WordPressブログのデメリット

⚫︎サーバーを借りるのにお金がかかる

⚫︎初期設定やら管理やらをすべて自分で責任を持ってやらなければならない

⚫︎トラブルがあった時にも自分で解決しなければならない

それを知って、パソコン音痴の私にはちょっと無理かも〜(涙)と半ばあきらめていたのです。

趣味ブログで、そこまでする必要があるのかなぁ?と。

しかし、世の中にはWordPressを使っている人が多く、何かわからないことがあっても、ググればいくらでも解決策は出ています。

また、「パソコンが苦手でも運営できているよ」とか「WordPressにしてよかった!」なんていう心優しい先輩ブロガーからの情報は、私に勢いをつけてくれました。

「もしかして、私でもできるかも!?」というおおいなる勘違いから始まり、「ぐだぐだ考えず一度やってみて、ダメならやめればいい」というところまで、思考が変わっていきました。

有料といっても、ひと月に換算するとレンタルサーバー代として1,000円程度。

たとえブログで収入が得られなくとも、趣味が一つ増えたと思えばお安いものです。

もしやめることになったとしても、たいした痛手ではありません。

平均寿命でみると、折り返し地点をとうに過ぎている年齢の私。

やりたいと思ったことや心ときめいたこと、ピンときたものは、状況が可能であれば何でも経験しておくことで、いつ命が尽きても後悔しないだろう

そんな心境になったことで、ここは思い切ってWordPressの世界をのぞいてみることにしたのです。

50代のWordPressブログ運営者は希少価値かも?!

これは私の肌感覚なのですが、50代や60代でWordPressでブログ運営をされている方は、それほど多くないのではと思っています。

実際、今回WordPressを始めようかどうしようかと悩んでいる時に、「50代 ワードプレス ブログ」でググって、いろいろな方のブログを拝見し参考にさせていただきました。

どれもとても素敵に運営されていて、私もこんなふうに運営できたらいいなぁ・・・なんて都合のよい妄想をしていました。

でも、「ブログランキング」で「50代主婦」とか「50代生き方」なんていうカテゴリーでWordPressで書かれたブログを調べてみましたが、やっぱり少ないなぁという印象です。

(調べ方が間違っていたり、その後に増えているかもしれませんが・・・)

ただ、WordPressという縛りをなくすと、50代以上でブログを書いていらっしゃる方は、意外と多いんですよね。

ブログユーザーは若い方が多いイメージだったので、なんだかほっとしました。

無料ブログだとかWordPressだとかで区別をするのは、私はどうかとは思っています。

書くこと、発信することは、無料だろうがWordPressであろうがどちらも同じで、それに正解も間違いもない。

でも、無料ブログを経験した私が一つだけいえることは、無料ブログはいろいろ制約があるにしても、書き始めはとてもスムーズ。

今すぐブログをやりたいと思えば、私でもあっという間に書き出すことができるのです。

対して、WordPressはそういうわけにはいかないのですよね。

これは、やってみて実感しました。

WordPressでブログを開設するには

⚫︎まずレンタルサーバーというものを契約して・・・

⚫︎独自ドメインを取得して・・・

⚫︎WordPressをインストールした後はなんやかんや初期設定して・・・

⚫︎テーマを選んでインストールしたらプラグインだのなんだのして・・・

とにかく言葉自体も聞きなれないので、そのたびにググって、ある程度内容を理解したうえで恐る恐る取り入れたりと、もういちいち時間がかかるのです。

導入する前にある程度シミュレーションはしていましたが、正直ここまで面倒だとは思いませんで・・・

しまった!無料ブログを続けていればよかったわ・・・

などと、一瞬後悔するほどでした。

パソコンに疎い50代には、悩ましいことこのうえない。

それでも、まだまだ未完成ながらもこうしてなんとか記事を書くところまでたどり着いた、それがとてつもなくうれしいのです。

そして、使い始めると、これがまたさくさく気持ちよく書けてしまう不思議・・・

WordPressの魅力の一端を感じているところです。

そういうわずらわしさも含めて(それがあるからこそ?)、WordPressのブログ運営者で、WordPressのことを記事にしている人が多いのかなとも思いました。

ちなみに、WordPressブログのメリット&デメリットは、こちらに記事にまとめていますので、よろければのぞいてみてくださいね↓

こうしてWordPress超初心者の私でも記事にしているくらいですから、WordPressのことをたくさんの人に伝えたい、情報を提供したい、そんな思いを持った方が多いのではと感じています。

そんな方々の有益な記事があったからこそ、私も今こうしてなんとか記事を書けているのです。

本当に、ありがたいことです。

話しが逸れた感がありますが、50代でWordPress運営者が少ないということは、逆の見方をすれば、希少価値があるということです。

私はまだ価値も何もないですが、先に触れた50代ブロガーのWordPressブログには随分救われました。

お若くてパソコンが得意な方のブログは大変有益で、私もいくつか助けられました。(その節はありがとうござました!)

でも、パソコンに苦手意識のある同年代の方が、WordPressを運営し、しかも収益も上げているなんて記事は、それこそ宝です。

それは、年代関係なく多くの方を勇気づけ、笑顔にしていると思うのです。

私もいつか、そんな50代のブロガーさんのように、自分も周りも笑顔になるような記事を発信できたらいいなぁ・・・。

そんな思いから、このWordPressを始めてみたというわけでございます。

心の声が聴こえたから(笑)

「心の声が聴こえたから」なんていうと、ちょっと引かれちゃうかもしれませんね(笑)。

WordPressを始める前までは、メリットやらデメリットやらの情報を集めては、やってみようか、いややっぱりやめよう・・・の繰り返しで、なかなか実行できませんでした。

でも、ある時気づきました。

頭では「やめたほうがいいよ」「うまくいかないよ」とささやくのですが、心が「やってみたら♪」「おもしろいかもよ♬」となんだか楽しそうなのです。

これは、単なる気のせいなのでしょうが(笑)、まあそんな心の声が聴こえたことから、WordPressでブログ運営することを決めたのでした。

もしかしたら、これがWordPressでブログを始めようと思った一番の理由かもしれません。

そして、ここまで記事を書いてみて、「やってみてよかったのかも」と思っています。

今後も何かを選択をする時には、世間の目とか常識とかではなく、自分の心に添っていこうと決めています。

おわりに:実は今回が初投稿でした

50代のパソコンが苦手な一介の主婦が、なぜWordPressでブログ運営を始めたのか、その理由を4つほどお伝えしてきました。

実はこの記事は、WordPressを使った記念すべき(?)1本目です。(その後に修正や追記をしていますが)

ついつい語ってしまう癖のある私の記事が、どこまで人様のお役に立てるのかはわかりません。

あっという間に、「ゴミ記事」扱いかもです(苦笑)。

それでも、私がこの記事を書いて発信するところまでたどり着けたのは、身近で応援してくれる家族や友人等はもちろんですが、なによりも、ネット上での多くの先輩ブロガーさんからの「渾身の情報」であることを、ここに記しておきます。

ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました