そのへんの50代主婦だって「人生はネタだらけ」

誰も見ないブログを続けられた理由は「先輩ブロガー達の記事」のおかげ

ブログ作り
この記事は約7分で読めます。

こんにちは。もりこねです。

弊ブログ「もりこねた」を開設する前に、実はライブドアブログで2年近くブログをやっていました。

そのブログは、今も削除せずに残しています。

そして、記事更新をしていないにもかかわらず、訪問してくださる方が少しずつ増えていて、大変ありがたく思っています。

しかし・・・しかしですね!

開設して1年半は、アクセス0(ゼロ)という本当に「誰も見ない」哀愁ブログだったのですよ。

それでも私がブログを続けられたのは、やはりブログを書くのが「好き」であることと、もうひとつ、「先輩ブロガーさんたちの記事」に学んだり励まされたからなのでした。

「なになに?どういうこと???」と思った「あなた」に、お届けしますよ〜(笑)。

ブログ開設1年半でアクセス0

ライブドアブログを開設して1年半くらいは、アクセスはほぼ0(ゼロ)でした!!(←ドヤ顔すな!)

自分でいうのもなんですが、すごくないですか(笑)。

1年半ブログやってて、PV数は毎日がほぼ0ですよ!

やめてますよね、普通(笑)。

っていいますか、「この人、なんかヤバいんじゃない?」と思われている「気配」を感じます(笑)。

ちなみに、その時の状況をお伝えしますと・・・

●更新頻度は週に2~4日 (ただし3か月ほど更新なしの時期もあり)

●記事内容は公務員、アロマ、バイクその他日々徒然・・・のごちゃまぜ日記形式(今と変わらないか・・・)

●文字数は1記事500〜1,000文字程度

●画像は1記事1画像

●Twitter、Facebookとの連携なし(Instagramは途中から)

●にほんブログ村などのブログランキング登録なし

こんな感じでも、1日のうち誰か一人くらいは見に来てくれるものだと思っていたんですよね、その当時は・・・。

別に、バズりたいとかガンガン稼ぎたいとかそこまでは思ってはいませんでしたが、ブログって誰かに見られるのが当然だと思っていたので、かなりショックでした。

ブログの才能もセンスもないどころか、自分の人格まで否定された気分でしたわ。(何もそこまで思わんでも・・・)

で、もう本当に辞めてしまおうかと思っていたのです。

北海道バイクツーリング記事でブログの楽しさに目覚める

風前の灯火のようなそんなブログでしたが、あることがきっかけでブログ魂(?)に火がつきます。

それは、趣味のバイクで北海道をツーリングした後に、この思い出を書き残しておきたいという気持ちになったのです。

このツーリング記事がきっかけで、こんな変化が起きました。

●ブログを書く「楽しさ」に目覚めた

●ブログを書く「習慣」ができた

自分が好きなことを記事にするのは本当に楽しいもので、何回かに分けてシリーズ化してしまうほどでした。

とはいっても、盛り上がったのは自分だけで、相変わらず誰にも見られていないブログでしたけどね。(あ〜〜〜なんだか今日はいつも以上に自虐ネタばかりだ・・・)

ただ、昔のバイク仲間が見にきてくれたのは、うれしかったなぁ~。(ありがとう!)

ググり第1期:先輩ブロガー記事を参考にSEO対策もどき

その後もブログを書いていきますが、アクセスの状況は変わりません。

これはどうも、自分の記事内容に問題があるとやっと気づいた小生は、遅ればせながらググり始めます。

これが、ググり第1期です。

「ブログ アクセスアップ」とかなんとか(笑)・・・そんな感じのキーワードでググりまくり。

そして、無料で有益情報を提供してくれている先輩ブロガーさんたちから、1人黙々と学ぶ日々が続きます。

ここで初めて、少し敬遠していた「SEO」というものを気にするようになりました。

●検索結果の上位に行かないと、ブログの存在を知ってもらえない

●そもそも需要がないキーワードや記事内容では、誰も検索しない

その時の私はその程度の理解ではありましたが・・・そうか、そりゃたしかにそうですわな、と妙に納得しました。

そして、自分の記事を見返して、恥ずかしい!と思ったのです。

そんなことから、キーワード検索なんていうのをしながら記事内容を決めたり、記事タイトルはキーワードを盛り込むようにしたりして、「SEO対策もどき」なことをして試しました。

今でも意味不明な記事タイトルになっているのは、この時のなごりです(笑)。

目次と見出しを作って読みやすく!とか、記事の最後はまとめで締めるなどの「記事の書き方」なども、この時にネット上で教えていただきました。

その中で、しっくりくるものを活用させてもらっています。

いや〜本当に勉強になりました。ありがとうございました!

そしてさらに調べていく中で、私のブログが誰からも見向きもされない理由が判明します。

●みんなの悩みが解決するような「良質な記事」を作り上げないと、Google先生が検索上位にしてくれない

●そして、いくら良質な記事を書いたとしても、すぐには反映されない

●反映される時期は、記事にもよるがだいたい1ヶ月から3ヶ月、時には半年後になることもある

・・・衝撃でした。

そりゃ、アクセスがないに決まっていると(笑)。

(ちなみにこの時は、当面はSNSやブログランキングは使わない選択をしていました)

そして、ブログの世界というのは、才能やセンスもあるのかもしれないが、何よも「継続は力なり」が重要であることを知らされるのです。

「魔法」はやはりないんですよね。

でも、私は続けました。

Google先生に媚びるわけじゃないけど(笑)、もうここまできたら、この際とことん書いてみようと思ったのです。

たぶん、この頃には、ブログを書くことが好きになっていたのかもしれません。

いや、半分意地になっていたかもです〜(苦笑)。

ググり第2期:先輩ブロガーの記事で励まされる!

しかし、書いても書いても、状況は変わりません。

そりゃそうです。そんな簡単には変わらないことは、すでに学んだじゃないですか。

でもやはり、人間ができていない私は、心が折れそうになるわけです。

そしてまた、「癒し」を求めてググり始めます。

ググり第2期、到来です。

「誰も見ないブログ」

「誰にも読まれないブログ」

「ブログ PV 0」

「ブログ アクセスなし」

とかなんとか・・・

もう迷走しています。いったいどこへ向かっているのか、完全に迷走状態です。

そんなことで悩むより、どんどんブログを書けばいいのに・・・アホやこの人(苦笑)。

私のこの時の精神状態は、だいたい想像はつくでしょう。

で、そんな時にたどり着いたのが、先輩ブロガーさんの数々の記事です。

私はこれらの記事で、癒され、救われ、励まされ、ブログを続けることができたといっても過言ではありません。

ここではリンクを貼りませんが、今でも時々読み返しては元気をいただいています。

ブログを継続するのは楽じゃないけど楽しい!

そんな感じでたくさんの先輩ブロガーさんを参考にしながら、ライブドアブログで本気記事(!)を書き始めたのは、昨年の11月からです。

その記事が今、検索から見にきてくれるようになりました。

そうですね、今年の1月頃からアクセスが少しずつ増えてきたので、やはり記事をアップしてだいたい3ヶ月くらいのタイミングです。

ただ、アクセス数を公開するのが恥ずかしいほどの弱小ブログに変わりはありません。

それでも、あの苦しい日々を思えば、1人でも見にきてくれる人がいるというだけで本当にうれしいし、ありがたいことだと思っています。

そして、今年の1月よりWordPressでこのブログを開設しましたが、こちらは2月から「にほんブログ村」に登録しているので、おかげさまで「毎日が0PV」は免れています。

ありがとうございます!

「誰かは見にきてくれている」というのは、ブログを書く原動力の一つになります。

ブログ運営を継続していくことは、私にとっては決して楽ではありませんが、とても楽しいことなのです。

私は、甲本ヒロトさんのこの言葉をいつも大切にしています。

楽しいことをしたいなら、楽をしちゃだめだと思うよ

甲本ヒロトさんの名言

こういう心境になれるのも、こういった先輩ブロガーさんたちと、こうして読んでくださる方々のおかげなので、感謝せずにはいられません。

おわりに:見にきてくださりありがとうざいます!

アクセスがほぼ0の私がブログを続けられたのは、先輩ブロガーさんたちのおかげであることを綴ってきました。

そして、見にきてくれる人の存在というのはとても大きなものであることを、「毎日が0PV」からやっと脱出できた今、声を大にして言えます。

ありがとうございました!

そして、これからもよろしくお願いします!!

タイトルとURLをコピーしました