そのへんの50代主婦だって「人生はネタだらけ」

ライブドアブログからWordPress・移行せずに残すという選択

ブログ作り
この記事は約6分で読めます。

今年の初めに念願の「WordPressデビュー」を果たしまして、今回で7記事目となります。

昨年までは無料のライブドアブログを利用していましたが、そのうちWordPressを使ってみたくなり、ライブドアブログからの移行(引っ越し)を考えるようになりました。

結果としては、移行ではなく、ライブドアブログはそのまま残しておくという道を選んだのですが、私にとっては、その選択でよかったと思っています。

でもなぜ、比較的簡単といわれるライブドアブログからWordPressへの移行を試みなかったのか、その理由や経過をお伝えしていきます。

ちなみにこの記事は、ライブドアブログからWordPressへの移行方法をお伝えしているものではありませんので、あしからずご了承くださいね。

WordPress初心者&PC苦手の私に移行はリスキー

WordPress初心者かつPCが超絶苦手ということから、一番楽で安全と思われる策→「ライブドアブログをそのまま残し、WordPressは新規開設」を選択しました。

これを選択すると、次のようなことが起こるということを、ネット上にて先輩ブロガーさんから教えていただいたので、まとめてみました。

・ライブドアブログで得た「検索エンジン評価」はWordPressでは引き継がれない

・WordPressでは新たな内容で一から記事を書くことになる

・ライブドアブログにはWordPressに引っ越したことを知らせるためにリンクを貼る

ネット上の先輩ブロガーさんからの貴重な情報

ちょっといろいろ気をつけることもありそうですが、それでも私は、自分が選んだ方法でよかったと思っています。

実は、WordPressでブログを書きたいと思い始めた当初は、移行を前提として、「ライブドアブログからWordPress 引っ越し」でググる日々でした。

幸いにも有益な情報ばかりで助けられたのですが、あまりにもわかりやすい説明ゆえ、もしかしたら自分にはちょっと難しいんじゃないかということに、そのうち気づくことになるのです。

ライブドアブログでは、「301リダイレクト(転送)」というのが簡単に設定でき、それにより検索エンジン評価も引き継げるということで、移行する道を選ぶのが「普通」だそうです。

でも、当時の私は、この「301リダイレクト」という言葉だけでも、「ちょっと言ってる意味わかんない(汗)」とあたふたするほど、知識も度胸(?)もない小者でして・・・。

次々に出てくる聞いたことのない用語や、途方もなく続くように思われた作業の数々に、「私に移行は本当に大丈夫なのだろうか?」と調べれば調べるほど不安が増してきたのです。

そしてついに、「移行ではなく、ライブドアはそのまま残し、WordPressはまったくの新規から始めよう!」との決断に至る出来事が起こりました

それは、「WordPressの開設」そのものでした。

それだけでも、相当に手間取ったのです(汗)。

「とっても簡単ですよ」というネット上での先輩ブロガーさんからの情報は、実際に経験した「今」であれば、たしかに仰るとおりだと同感できます(一応・・・)。

でも、開設している最中は、「私がWordPressに手を出すなんて10年早かったのでは(いや遅かったのか)?」とぼやくほど、けっこう大変な作業に感じたのでした。

開設だけでも四苦八苦なのに、さらにこの後ライブドアの記事を移行するなんて、もうとてもやってられない、それよりも早く記事を書きたい!

心からそう思ったのです。

ということで、自分のPCスキルのなさやWordPress開設による疲労(?)のため、移行を断念するという選択をしたのでした。

ライブドアブログを残してもいいと思ったもう一つの理由

ライブドアブログを残してもいいと思うに至ったのには、もう一つの理由がありまして、それは、ある先輩ブロガーさんからの情報でした。

今までやっていた無料ブログは、別に残したっていいじゃない

・・・そのシンプルで的確な言葉に、「あっ、そうか!そうだよねー!」と気づかされたのです。

当初、WordPressを始めたいと思っていた時には、移行をするのが当たり前だと思っていたので、ライブドアブログを残すということは考えもしませんでした。

また、ライブドアブログを残した際に、過去に挙げた記事をWordPressでも同様に(コピペするなどして)掲載すると、重複コンテンツとみなされて、Googleさんから評価されなくなる・・・という知恵もつけました(笑)。

今まで挙げてきた記事の検索エンジン評価を引き継げたらいいな・・・なんてそんないっちょ前なことを思ったりもしたのです。

でも、よくよく考えたら、記事数は少ないし、PV数は人に言えないほどのほとんど誰も見ないブログなんです。

そんな、引き継げるものも何もないでしょうに(笑)。

それに、先の先輩ブロガーさんはこんなようなことも言ってました。

過去に挙げた記事を引き継ぎたいというのもわかるけど、過去は過去、これからまた新しく記事を生み出していけばいい・・・

ちょっと正確ではないのですが、そのような内容だったと思います。

残念ながら、どなたのブログだったのかが今調べてもわからないためリンクは貼れないのですが、たしか女性の方だったと記憶しています。

その潔さに、惚れました(笑)。

そうだよね、WordPressの方で、また新たに魂を込めた記事を書いていけばいいだけじゃないか、という気持ちなったのです。

そして、もしWordPressをやめることになったとしても、またライブドアブログに戻ればいいし、並行して書いていってもいい。

そんな柔らかい発想にもさせてもらえました。

そして、ほっと心が軽くなったのです。

WordPressが軌道に乗ればライブドアブログは削除するかも?

WordPressを新規開設してからは、ライブドアブログの方はほとんど手を付けていません。

今後、ライブドアブログにWordPressブログへのリンクを貼って来訪者を誘導することも、一応考えてはいます。

ただ、WordPressをずっと続けていくことになれば、そのうちライブドアブログの方はおしまいにしてもいいのかな〜と思っているのです。

というのは、これは私個人の感覚ですが、複数所有したくないという気持ちがあるのです。

「2つくらいなら管理できるでしょ?それも1つは無料ブログなんだし」と思われるのでしょうが、なんというのか、非常に面倒くさがり屋なので、1つで十分お腹いっぱいなのです(笑)。

なので、ライブドアブログを残して、WordPressと並行していくという発想自体は、はじめはなかったのですね。

でも、今のところは残しておきます。

ライブドアブログに特別不満があるわけではないですし、無料ですしね。

おわりに

私は、ライブドアブログからWordPressブログへは、移行ではなくライブドアの方も残すという、おそらく少数派であろう選択をしました。

この選択は、検索エンジンの評価を引き継げないということから、PV数が多いユーザーにとってはデメリットとなり得るようです。

でも私の場合は、もともとPV数もないに等しいですし、心の負担軽減の方がはるかにメリットであることから、この選択でよかったと思っています。

ただ、今あらためて、当時参考にさせてもらった移行方法の記事を見返してみると、もしかしたらチャレンジしてもよかったかも?!なんて大それたことを思ってしまいました。

自分でいうのもどうかとは思いますが、少しずつでも進歩しているということでしょうか(笑)。

いやいや、先輩ブロガーさんたちの記事内容が、とても丁寧でわかりやすいからです。

とにかく凄すぎる記事ばかりなんです、本当に!

ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました