MENU
アーカイブ
音声配信「stand.fm」やってます!
「キャリア相談」予約受付中 詳細はこちら>>

2021北海道バイクツーリングその1・雨天につき帯広3連泊を楽しむ

当ページのリンクには広告が含まれています。

こんにちは。もりこねです。

我々夫婦の毎年の恒例行事である、北海道バイクツーリング。

おかげさまで、今年も何事もなく行ってまいりましたので、その旅の記録をこれから数回にわたって綴っていきます。

  • これから北海道に行かれる方→情報のひとかけらとして・・・
  • 北海道ツーリング経験者や北海道にゆかりのある方→思い出に浸っていただけるかも!
  • ツーリングの記録を残しておきたい→自己満足&自己顕示欲のあらわれ

今回は、「北海道に上陸〜帯広シティで3連泊」の様子をお伝えします。

読みたい箇所からどうぞ

北海道上陸・雨の洗礼と帯広ステイ

やっと上陸するも雲行きが怪しいぞ・・・

北海道に上陸するまでのこと(自宅出発→フェリー乗船)についてはカットさせていただきまして、上陸後から話を進めていきます。

ついでに、オットのマシンも、本人の強い希望によりカットいたします(笑)。

ちなみに、今回乗船したバイクの台数は60台ほどで、2020年、2019年と比べても、台数にそれほど変わりはないように思いました。(時期にもよるとは思いますが)

まあ、特に深い意味はありませんけどね。

帯広に滞在し雨天走行を回避することを決断

北海道に上陸した際は、今にも雨が降り出しそうな曇天でした。

ただ、さすがは北海道といってもいいのか、とても涼しくてバイク乗りにとっては快適な気温です。

いつも行き先や宿を決めずに走っているのですが、やはりついつい「道東」へ足が向いてしまいます。

そうなると、最初に向かうのは大好きな帯広シティであり、まずはそこで1泊してから、屈斜路湖・摩周湖方面やオホーツク、知床方面へ足を伸ばしていくという、いつものパターンで行くこととしたのですが・・・

帯広に着くまでにやはり雨が降ってきまして、上陸初日からいきなりのカッパの活躍です(泣!)。

そして、なんとか無事帯広のホテルに着いたものの、次の日も、またその次の日も、ほぼ全道的に「雨」だというではありませんか!

わたし

あたしゃ〜できるだけ雨天走行は避けたいわねぇ。
ビビリでめんどくさがりなもんで。

オット

帯広であれば雨もしのげるし楽しめるぞ!

ということで、ここはハラを決めまして、帯広のホテルでまさかの「3連泊」をすることにしたのです。

幸先よろしいようで(笑)。

お世話になった「リッチモンドホテル」に感謝!

リッチモンドホテル帯広駅前外観

3連泊お世話になったのは、上記画像の「リッチモンドホテル帯広駅前」です。

ここ数年の、我々の定番宿になっています。

このホテルについては過去にも記事にしていますが、詳細はホテルの公式ウェブサイトにてご確認くださいませ。(会員登録でよりお得に利用できます)↓

そして、過去にも記事にしていますので、よろしければぜひ↓

ちなみに料金は、3泊4日で1人11,950円でした。

ポイントを使うなどして、リーズナブルに利用できたかなと思っています。

そして、今回はあてがわれたお部屋は12階であり、窓から帯広駅が見えるという展望の良さ♪

さらに屋根のある場所にバイクを駐車させてもらったということで、それだけで充分ありがたい!

ただ、予報どおり次の日はこのような空模様・・・

ホテルの窓からの風景は曇天

また次の日は、さらに激しい状況でございまして・・・

窓ガラスに雨粒が当たっている・・・

でも、さすがは帯広シティです!

食料自給率は1200%超なうえ、北海道で5番目?6番目?の都市ということもあり、食べる物には一切困らず、雨でも楽しめるスポットがたくさんありました。

これからそれらをまとめてお届けしていく、これぞまさに「帯広まつり」です。

そして、この3日間はバイクに乗っていないため、ほぼバイク画像もございません。

あらかじめご了承くださいませ〜。

帯広は美味しいものにあふれている

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

公務員→キャリアカウンセラー

当サイトは、「人生はネタだらけ」という持論のもと、勢いだけで綴っている骨の髄まで雑記ブログです。

そんな一介の自己満足ブログでも、いつかどこかで誰かのお役に立つことができたならば、我が人生に悔いなしです。

読みたい箇所からどうぞ