MENU
アーカイブ
音声配信「stand.fm」やってます!
「キャリア相談」予約受付中 詳細はこちら>>

【北海道バイクツーリングの思い出①】道東エリアのおすすめグルメ・女性目線の厳選5店

当ページのリンクには広告が含まれています。

こんにちは。

毎年夏になると、オットとともにバイクで北海道ツーリングをしているもりこねです。

その数およそ20回という、病的なほどに(笑)北海道にどっぷりハマったアラフィフ女ライダーなのですが、なぜこんなに北海道が好きなのか、その魅力についてを過去に記事として挙げました。↓

しかし、上記の記事では、自分の熱い思いをまだ伝えきれていない感があります。

そこで、広い北海道の中でもとりわけお気に入りの「道東エリア」限定となりますが、これから4回にわけて記事を挙げていきます。(記事アップは不定期です)

道東エリア:オホーツク、十勝、釧路、根室の4地方
  • おすすめグルメ情報 ←今回はコレ
  • お気に入りの風景
  • 利用したことのあるキャンプ場&宿
  • その他イチオシ感動体験

今回はおすすめグルメの情報ですが、あくまでも私個人の趣味嗜好であることをご理解願います。

北海道フリークな方もそうでない方も、一緒に北海道の食の世界を味わいましょう!

ご紹介する情報は、2021年7月時点となりますので、ご了承願います。

読みたい箇所からどうぞ

道東エリアのおすすめグルメ・女性目線の厳選5店

番外編:道の駅「あいおい」のクマヤキ(2020年撮影)

北海道・道東地方の「グルメ情報」をお届けしますが、北海道は言わずと知れた食の宝庫。

どれも美味しいものばかりで、選ぶのにかなり苦労しましたが、その中で女性目線で選んだ5店を紹介します。

バイクウェアでも、入りやすいお店ばかりですよ。

  • ウトロ漁協婦人部食堂(オホーツク地方・斜里町)
  • らーめんみすゞ(十勝地方・帯広市)
  • 食堂と喫茶poppotei(釧路地方・弟子屈町)
  • くりーむ童話andちゅっぷ(釧路地方・弟子屈町)
  • カフェ・カイヨウダイ(根室地方・中標津町)

それでは、一つずつみていきまーす!

ウトロ漁協婦人部食堂(オホーツク地方・斜里町)

ウトロ漁協婦人部食堂の店舗外観(2017年撮影)

ウトロ漁師の奥様が運営している「ウトロ漁協婦人部食堂」

シブい佇まいの店舗前は、昼時になると行列が絶えません。

我々も毎年お店の前を通っては、「今日も行列だ・・・」と泣く泣くウトロを後にするのですが、4年ほど前のある日、やっとここのご飯にありつけることができたのです。

  • 素材で勝負の潔さ
  • 目の前が海というロケーション
  • 婦人部の方々の寡黙な仕事ぶり(←かなり個人的な感想です)

7月下旬の平日午前10時過ぎでしたが、並ばずにすんなり入店、ラッキーでした!

それでもお客はひっきりなしで、婦人部の方々は休む暇なく淡々と黙々と働いていらっしゃるのです。

その背中が、なんといいますか・・・かっこよくてしびれましたわ!

私がいただいたのは、「鮭親子丼」

鮭親子丼 2,000円くらい?(2017年7月当時)

オットは「いくら丼」(以前に記事に挙げたものです)↓

いくら丼 2,000円くらい?(2017年7月当時)

価格は変動しますので、あくまで参考程度にとどめておいていただけるとありがたいです。

ウトロのメインロードから少し入ったところのわかりやすい場所にあり、迷うことなくたどり着けると思いますよ。

そういえば、このお店の少し先には「知床観光船おーろら」の乗り場があるので、オホーツク海クルーズを楽しむのもおすすめです!

「ウトロ漁協婦人部食堂」情報

所在地:北海道斜里郡斜里町ウトロ東117

TEL:0152−24−3191

営業時間:8:30〜14:30

駐車場あり

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

公務員→キャリアカウンセラー

当サイトは、「人生はネタだらけ」という持論のもと、勢いだけで綴っている骨の髄まで雑記ブログです。

そんな一介の自己満足ブログでも、いつかどこかで誰かのお役に立つことができたならば、我が人生に悔いなしです。

読みたい箇所からどうぞ